昨夜、店じまいして寝るまでの間、リビングでニュースを見ていたら、なんか右目の右下あたりがおかしい。違和感がある。ちょっとボケているというか、そこだけ見づらいというか。

 室内でもマスクしているので、眼鏡が曇ったかなともい、新聞を広げ、眼鏡をとって見てみた。やはり、右下がぼんやりしている。指を左右に動かしてみると、そのあたりで指先の輪郭が消える。

 やばいなと思ってしばし瞑目。10分後にもう1度同じことをやってみたら、とくに異常はない。指先も見える。でも、気分はよくない。就寝し、今朝起きても、異常はなかった。ないけど、気分はぜんぜんすっきりしてないから、眼科に行ってきた。

 瞳孔ひらいての眼底検査。とくに異常はない。前から居座っている飛蚊のもとがいて、それが移動して右下に行ったのではないかとドクターは推察。どっちにしろ網膜剥離の兆候とか、そういうものはない。というわけで、無罪放免。眼底写真を見たら、すっきりしたね。

 眼底検査することはわかっていたため、往復徒歩。スニーカーはこの前買ったユニクロのやつ。おろしたてだから、往路はまだぜんぜん馴染んでいなかった。しかし、帰りはやや馴染み、歩きやすかった。

undefined

 幅は3.5Eくらいかな。わたしは3Eで、4Eはがばがばになる。この幅なら、まあ許容範囲。かかとのホールディングはひじょうにいい。歩きやすいし、これはあたりのスニーカーになるかも。

 4月20日。

 起きたら、背中が痛い。寝ているあいだは、なんともなかった。明け方トイレに立ったときも問題なかった。起きて、洗面所に向かうときに「いてーな」と思った。そのあと、ずうっと痛い。湿布薬を貼ってみたが、痛い。何があったんだ?

 起きるとき、背後から背中を刺されたかと確認したけど、何も刺さってないんだよな。

 4月21日。

 姫様の口内炎。悪くもならないけど、よくもならない。歯茎の際に、ポツンと赤いできものみたいなのであって、それが消えてくれないだけ。なので、きょうも姫様連れて動物病院へ。

 やっぱり経過観察しかないと言われた。このまま歯茎消毒をつづけるしかないのね。ちなみに姫様は何も気にしていない。痛くもかゆくもないのだろうか?

 4月22日。

 きょうは予想気温27度のぬくぬく日。しかし、強風になるらしい。あしたは21度の冷えこみ予報。しかし、弱風。予定では金曜日走行なのだが、どうしようかと悩んでだした結論は。予定通り金曜日走行。風がいやだよ。27度は魅力的だったんだけど。

 というわけで、終日ヒッキー。で、書くこともまったくなし。トホホ。

 4月23日。

 風もおさまったので、走ってきた。連光寺、いろは坂、愛宕1周。いろいろしんどくて、ぐだぐだ走行だった。最後は、風も強くなってきていたしー。

undefined

 走行距離は39km。写真、なんか背景が草薙が描いたそれみたいになっているなあ。人為的にはとくに加工していないんだけど。

undefined

 スマホ、電話機のベルっぽい音にしていたんだけど、まぎらわしいし、音も聞こえにくい。スマホはエキセントリックな音のほうがいいという話を聞いたので、探したら「猫」というのがあった。

 じゃあというので試したら、姫様が超反応。跳び起きて音源を探しはじめた。なので、一家をあげて、これは却下。探し直したら、まあまあだろうというのがあって、それになった。